拝啓 お前様

色々いじり中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険者のバイブル

大航海を楽しむためにはやはり海の浪漫。
と、言うことで浪漫を一番感じそうな冒険者を2ndキャラとして作ってプレイ。

初期クエストをはしょり、大航海といえばこれ!
『東方見聞録』
浪漫を感じるにしても、やはり基本は抑えておかねば。

00006s.jpg

ふむふむ、初版本の内容を調べるものか
この時代だからこそ初版は価値が高いのだろうか
そして一路セビリアへ
母国リスボンからセビリアはそれ程遠くもなく、初期船で4日ちょっと(実時間で約5分程)特に波乱も無く到着。
書庫に居る、学者に東方見聞録について問いただすと
00007s.jpg

知らなかったぁ、マルコが書いてたんじゃないのか。
しかも、マルコ獄中って捕まってたのですか。歴史の勉強になりますね!

ついに、かの東方見聞録初版本を発見!
00009s.jpg

こんな床に置いてて良いんですか、司祭様。

肝心の中身は読めずじまいで、クエスト達成してしまいリスボンへと帰路につきました。
【“冒険者のバイブル”の続きを読む】
スポンサーサイト

バルティック海北(ストックホルム東北東対岸)

生態調査:イノシシ R1(ロンドン書庫)
ヴァイキングLv15:攻77

ボスニア湾西岸

生態調査:アナグマ R1(アムステルダム)

スカンジナビア西岸上陸地点(ベルゲン北東)

生態調査:白鳥 R1(アムステルダム書庫)
     :レミング R1(ロンドン書庫)
:トナカイ R1(ロンドン書庫)
ヴァイキングLv7:HP90 攻22 防20 170D
 →備考:毒の壷
スウェーデン傭兵Lv10:HP135 攻34 防38 400D
 →備考:投てき用たいまつ・投げナイフ

カレー南

追いはぎLv5:HP70 攻16 防15 100D
 →備考:トビの点眼液
墓荒らしLv6:HP90 攻17 防19 230D
 →備考:メデューサ・トビの羽
 →戦利品:煙玉

准士官の剣術Lv2、追いはぎはあがらず、墓荒らしは上がる。
メモメモ

敵国に紛れて

宗教の違いからか、イスラム圏の大帝国オスマントルコとは敵対国にあります。
敵対国に入港するには変装しなければならない訳ですが、ターバン一個で入港できます。
そんなんでいいんですか!
まぁ、あまりハードルを高くされても辛いですけどね。

そんな訳で西地中海のイスラム圏主要港チェニスに進入
00005s.jpg

アラビアーンな服装がいっぱいありましたが♂専用が多く無念でした。
♀専用ばかりでもあれなので、まぁ良しとしますか

いざ行かん地中海

海の旅は時間が掛かるもので、それがロンドンから地中海ともなると遥か彼方なわけです。
勿論、まだ見ぬアフリカ南部はもっと遠そうですが
イベントを進めてたら思いもかけず入港許可書を貰ったので
クエストがてら同盟国ヴェネチアの最西端ピサまで遠出と相成りました。

なにも無かったので中略

何の障害も無く、途中の街
フランス本拠地マルセイユまで来ました。
本拠地とだけあってデカイデス
20050305204024s.jpg


更に東に船を進めますと、マルセイユから結構近くに目的地がありました。
ピサ!ピサといえば斜塔!
そして記念撮影をパシャリ
00004s.jpg

私の記憶が確かならばこの町にガリレオが居ました。
えぇ、SS撮り忘れましたよ。

次回はアラビア圏のお話

忘れてた

すっかり日誌を書くのを忘れてた。

△月□日
セイレーンの歌に誘われ、船員が二人海に飛び込む。
○月×日
クエストで海賊相手に白兵戦をし船員が皆殺しにされる。

まぁ、実際プレイ中にあったことで大変良くありそうな事です。
ゲーム中に船員のステータスとして練度と忠誠があり、補充する船員にもよりますが補充するとそれらのステータスが極端に下がるわけですよ。
海上を走ってるだけで、ステータスが上がるとは言え大事に育てた船員が帰らぬ人となるのは大変悲しいものである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。